HOME > 施工事例一覧 > 施工事例(3)

施工事例(3) 粉体搬送曲管

施工概要

粉体搬送曲管 耐摩耗性高防音
施工前施工後
現状 空気圧により微粒子の粉体が曲管内を通る
目的 微粒子が曲管内側の金属が削り、粉体に混入することを防ぐ
コーティング 材料:US3000 仕上:UN1
(ゴム)硬度 -
膜厚 3-5mm(一部には、さらに+1.5mm確保)
所要時間 5日

施工効果

施工前

曲管壁面から生じる金属異物へのコンタミ対策が必要!

粉体は高速でライン内を搬送されていくためか、湾曲部の内壁厚みが著しく減少しており、異物として粉体内に混入してしまっている可能性が懸念される。

施工後

摩耗の激しい部位には局部的に厚みを多く確保!

コーティング膜厚は平均4mmで仕上げたが、
より激しい気流との衝突による摩耗が懸念される湾曲部には、さらに+1.5mmほど厚みを多く確保

ここが違う

ヒートレスでコーティング可能!

ユニレタン®シリーズは常温硬化型ですので、材料に熱負荷を加えることなく、コーティングすることができます。

TOPへ